夜勤は何月から始まりますか?

夜勤は何月から始まりますか?

夜勤がいつ始まるかは、病院ごとに違います。4月に新人看護師として入職した場合、もっとも早い病院では5月頃から夜勤業務が始まります。初めての夜勤は月に2回ほどで、慣れてくると月に4、6回などと回数を増やします。

 

夜勤は最初先輩看護師やエルダーとペアで行いますが、最終的に1人で行えるように指導されます。6〜7月は多くの病院で夜勤が始まる月となっています。看護師としての業務にも慣れ始めた時期とされていて、6〜7月から夜勤業務のトレーニングが開始されるのです。

 

最初は先輩看護師などと組んで夜勤を行いますが、2回目からは自立した夜勤業務を求められることもあります。病院によっては、6〜7月に夜勤を始めた場合、10〜3月ごろに夜勤の独り立ちできるように目標を定めていたりします。新人看護師臨床研修制度を導入している病院は、夜勤の開始が比較的遅くなる傾向にあります。

 

研修が終わってからになるので、『夜勤の開始時期は9月以降になったりする』のです。ただし、既卒の看護師の場合は、夜勤の開始が早いこともあります。看護師個人の習得度合いにもよりますが、即戦力として夜勤業務を求められます。